レーゼのブログ

埼玉大学文芸部レーゼのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は
・原稿締め切り
・前回の部誌合評
でした。

諸事情により早めに切り上げてしまいましたが、前回の部誌を見返して解説や感想を話し合ってもらいました。
個人的には「さくら」が一番良かったと思っています。
言い足りない!という方はブログの方に記事を出してみてくださいね。

原稿もそれなりに集まりましたし、製本が楽しみですね!
ではまた再来週。 (T)
スポンサーサイト
「もとのものを人は少しも嘆称して眺めはしないのにそれに似ていることをもって
人の称賛をまねこうとする絵画というものの何というむなしさ!」(パンセ、134節)


6月12日は大江健三郎「死者の奢り・飼育」の読み会とビラ剥がしを行いました。
感想(?)
O:飼育の子どもにはもう戻れない感じ ※偽証、悔しさ・不条理・間違っていることとは
H:死者の奢り、死者と同じところで新たな生が消滅すること 充満する死
T:人間の羊・不意の啞 性的表現が性的でない仕方で描かかれている 敵としての自分の意見を曲げない人
I:人間の羊・死者の奢り 敗戦国としての日本 人間の羊における倫理「相手のために」 死者が饒舌→安部公房「無関係な死」
Y:他人の足 健常者が非人間的に見えること 閉鎖された空間 サルトル実存主義 
T:人間の羊 一番現代においてありえそうな不快か 痴漢・原発

「死者の奢り」・「他人の足」は1957年、大江22歳の時の作品です。

さて次回の読み会で読む本は決まっていませんので、みなさんお勧めがありましたら推していきましょう。(Y)
「っべー、5月病かかっちったよー」
と言っている、明らかに新入生でない方をよく見かけます。

それは5月病ではありません。
やる気の低下です。
5月病は新しい環境に飛び込んだ新人達のみの特権(?)ですのでお間違えのなきよう。


さて、5月21日の活動報告です。

今回はカポーティの『夜の樹』の読書会でした。
日本人には決して真似できないオシャンティな読み物でしたね。
以下感想です。

・全体的に嫌な奴が多い。これがアメリカらしさか?
・全体として現代が舞台で不気味な話。子供が多い。
ミリアム
・最後、明るいオチでは? 白昼夢感
・謎。高校の時、英語の問題で出た。面白い……かなぁ。読みやすい。読める
・ミリアムは映画(映像化)にしたら面白そう。視覚的に見たい
夢を売る女
・よく分からないまま進んでいくのが怖い
・主人公が自分に重なる
誕生日の子どもたち、銀の壜
・読みやすい。不気味さが少ない

次回の活動は6/12(金)、
・大江健三郎「死者の奢り・飼育」読み会
・最新部誌の合評

をする予定です。

新入生、新しい環境に飛び込んだ皆さんは、
病めるときに病み、元気な明日を行きましょう。
では!
突然ですが、Lesezeichenから
「文芸部レーゼ」に改名いたしました!!!!!!!!!!!!!!

なんでもレーゼにはドイツ語で「読む」という意味があるそうで……
口髭の強面親父がブロンドの美女に変わったような、より親しみやすい名前になりました。
語感ってとても大事だと思いますはい。

さて、先日(5月8日)は安部公房の『壁』の読書会を行いました。
『壁』は「S・カルマ氏の犯罪」「バベルの塔の狸」「赤い繭」(「赤い繭」「洪水」「魔法のチョーク」「事業」)から成る短編小説です。
どれも一つ一つ吟味してゆくと一つの講義が作れてしまいそうな作品たちでした。
次回の活動は5月22日
カポーティの『夜の樹』読書会と年度初めに作られた部誌の講評会です。


最後に
文芸部レーゼのtwitterができました。
@su_literaryclubです。どうぞフォローしてやってください。

FC2の社長は逮捕され、twitterは結構前からですが社会現象を引き起こすツールに成長し、
時代の流れは本当に早いものだとしみじみ思います。
潮流の速い電子の海にのまれないよう、何とか頑張ります。

このtwitterのアカウントを使って、「一日小説リレー」なるものを始めます。
午前中に小説のテーマを決め、一日の内で部員が文を繋いでゆこうというものです。

私事ですが、高校の文芸部時代も文化祭中、ホワイトボードを使って一般参加型の小説リレーを行いました。
部員だけでなく、校長先生や生徒会長、親子連れなど多くの方が訪れ、書き込んで去ってゆきました。
御想像もついたことでしょうが、まあ、カオスな作品となるわけですね。「日光仮面に憧れた月光仮面が、松岡修三に励まされ、夕日に向かって走ると融けて消滅してしまった」という何とも奇妙な物語となりました。
ネットの掲示板にも通ずる匿名の怖さというものを味わいました。
その反面、物語が意図せず這い回るゾクゾクとした快感もあります。

さて、どうなることでしょう。お楽しみにしてください。
新入生のみなさま
ご卒業・ご入学おめでとうございます!!!^^


ちょっとがんばって色つけてみました。
以下、この記事にて新入生向けの情報をお知らせいたします♪


☆FPがつくってるサークル紹介誌にLesezeichenの情報を掲載していただきました(頂けているはずです←未確認)

☆新歓説明会→14・15・18日に実施いたします。詳細は以下。


lese2014fp


[サークル名]レーゼツァイヒェン
[部員]まいとし20~30人くらい
[活動]会誌をつくります。上に写真を載せてみました(一部です)。
  昨年より、作った会誌をブログで紹介しています。それより昔のはブログには載ってません、ごめんね


【入部方法】
Lesezeichenの活動や説明会にきてください。いつでも歓迎いたします^^

【説明会日程】
4/14(月) 16:20~19:00 教育学部A棟213教室
4/15(火) 16:20~19:00 理学部2号館 8番教室
4/18(金) 14:40~19:00 教育学部A棟213教室

 活動日は部員の時間割で決めます。大体月に2回くらい、第一食堂で集まるよ!
 もし説明会に来れなくても大丈夫です。su-lesezeichen★live.jpに連絡をくださいな!
 途中入部の人もたくさんいるので、いつでもご連絡おまちしてまーす


【年間予定】 予定は、よてい。

4月 新歓説明会
5月 新歓会誌・歓迎会
6月 夏会誌
7月 むつめ祭準備
⇒夏休み
10月 むつめ祭準備
11月 むつめ祭
12月 冬会誌
3月 追いコン


サークルについてのお問い合わせはコチラ→su-lesezeichen★live.jp
twitterやfacebookはないので、ブログだけチェックすればいいんだぞ~ エコロジー!




by会長(引っ越し作業が立て込んでいて死にそう)引っ越しおわりました。いろんなものが立て込んでいて、死にそう。
何もかもが、終わる。

投稿:3/19
更新: 9 4/8 3/27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。