レーゼのブログ

埼玉大学文芸部レーゼのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 前回の会誌のテーマの一つであった「石像」ですが、探してみると様々な作家の作品の中に石像は出てくるようです。

 その中で今回紹介するのはカルロス・フエンテスの『チャック・モール』という短編小説です。
 フエンテスはメキシコの作家で、『百年の孤独』のガルシア=マルケスや、コルタサル、バルガス=リョサなどと共に1960年代ラテンアメリカ文学のブームを代表する作家と言えます。
 今年の春、ノーベル賞作家のガルシア=マルケスが死去したことをきっかけにまたラテンアメリカ文学の熱がじわじわ高まっているようにも感じます。彼の長編小説『百年の孤独』が全世界的にヒットしたことで、文学における「魔術的リアリズム(マジックリアリズム)」という表現が浸透していくきっかけになったほど、彼の影響は絶大なものでしたが、なんと私はまだ読んでいません、文庫になってないのが悪い、時間が目を剥いて追いかけてくる助けてくれ……、と、まあ、この魔術的リアリズムという方法は実に魅力的なものでありまして、間違いなく非現実的な、幻想的な、非科学的というような出来事、現象が、まるで現実の中に、蟻の行列や雀のさえずりや古旅館の朝食の鯖の味噌煮たちとあたかも同じような肉感を持って、同じようにある空間を占めているかのように、終始きわめて〈現実的に〉えがかれていくわけです。今日もレジ打ちのバイト疲れたなと思いながら自宅のドアを開けようとしたらユンケルの小瓶が「おかえり」と言って内側からドアを開けてくれるわけですね、そうすると主人公は「ただいま」と言って靴を脱いで部屋に上がりマンデーサッカーを見ながらユンケルが作ったチンジャオロースをフーフーしながら食べるわけです…………
 一度落ち着かせますと、自分で書いておいてアレなんですが、上のユンケルのくだりだとシュルレアリスムであっておそらく魔術的リアリズムとは言えないんです、そこらへんの区別は私もよくわからないんですが、魔術的リアリズムは伝承や神話といった民族的な根を持つ幻想が現れるという一説があるようです。

 本題をすっかり忘れていましたが、『チャック・モール』もまたこの魔術的リアリズムの作品に分類されるのだろうと思います。チャック・モールという石像をめぐる一人の男の話なのですが、妙に引き込まれる不思議な話であり、なんとも、話の中で起こっていることが身に迫ってくる、確かな感触を伴った小説です。
 「石像」のテーマを考えた皆さんもそうでない皆さんもぜひ。

 本の紹介が少なくなってしまった。。。
 パソコンの電池が切れそうなのが悪い、コンセントが僕の手をすり抜けて逃げていく助けてくれ……

 『チャック・モール』は岩波文庫から出ている『フエンテス短編集 アウラ・純な魂』の中に入ってます!!!!
スポンサーサイト

独り言を思はず云つて
ハツとして
気味のわるさに
又一つ云ふ (夢野久作)

短歌・俳句、今まで詠んだことある人もない人も! むつめ祭を機会に何首/句か詠んでみませんか?
◯募集するもの
・短歌 ・俳句

音律や形式にとらわれない作品にもチャレンジすると面白いと思います!

2012年のむつめ会誌付属の歌集・句集は、このような形式でした

仕事が早いねとただひたすら言われたい  #川柳



おかげさまで今年も新入部員がたくさん入ってくれて、会誌が盛り上がりそうでよかったです。

……が、比較的小綺麗で整った印象の通常の会誌(本誌)では創作精神的に満足できない、
もっとカオス満載な日々 言語化しちゃお ぶちまけ合っちゃお♪ との声が部内各地で上がっているのも現状であり、
これらの声を放っておくと部員の精神衛生上よろしくないので、本誌とは別の冊子、本誌を太陽とすれば月のような立ち位置として、別冊を発行したいと考えています。

つきまして、みなさんには是非自身のリビドーと内的対話をしてもらって、書きたいのはやまやまなんだけれど、本誌ではちょっと書きづらいなとか、本誌に載せるには下らなさ過ぎるな、というようなテーマやジャンルや書き方縛りなどを意見としてどんどん挙げてもらいたいんです!!

一冊あたりに採用するテーマの数や発行時期(また頻度)などは、意見の数、参加人数の数を見て判断したいと思います。

テーマなどご意見はこの記事にコメントとして書いていってください!!(例は私が挙げておきます)

本誌が「レーゼ」なら、表裏一体として別冊は呼称「ゼーレ」でどうかと考えたりしてます。(どこかできたことある気もするゲリヲン)

まあまだ企画段階ですが、部活に活気をもたらして使途の襲来に備えるためにも、学年問わず気軽にどんどこ参加してくださいね!!!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。