レーゼのブログ

埼玉大学文芸部レーゼのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「っべー、5月病かかっちったよー」
と言っている、明らかに新入生でない方をよく見かけます。

それは5月病ではありません。
やる気の低下です。
5月病は新しい環境に飛び込んだ新人達のみの特権(?)ですのでお間違えのなきよう。


さて、5月21日の活動報告です。

今回はカポーティの『夜の樹』の読書会でした。
日本人には決して真似できないオシャンティな読み物でしたね。
以下感想です。

・全体的に嫌な奴が多い。これがアメリカらしさか?
・全体として現代が舞台で不気味な話。子供が多い。
ミリアム
・最後、明るいオチでは? 白昼夢感
・謎。高校の時、英語の問題で出た。面白い……かなぁ。読みやすい。読める
・ミリアムは映画(映像化)にしたら面白そう。視覚的に見たい
夢を売る女
・よく分からないまま進んでいくのが怖い
・主人公が自分に重なる
誕生日の子どもたち、銀の壜
・読みやすい。不気味さが少ない

次回の活動は6/12(金)、
・大江健三郎「死者の奢り・飼育」読み会
・最新部誌の合評

をする予定です。

新入生、新しい環境に飛び込んだ皆さんは、
病めるときに病み、元気な明日を行きましょう。
では!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lesezeichen09.blog66.fc2.com/tb.php/54-0c7cfdae

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。